兵庫県釣連盟
サイトマップ 個人情報保護方針

しおさい

サンテレビジョン・ビッグフィッシング「夏休み ファミリー釣祭り」

8月2日(金) 淡路島・じゃのひれフィッシングパークにおきまして、ビッグフィッシング「夏休み ファミリー釣祭り」が開催され、当連盟から山田会長をはじめ6名が応援スタッフとして現地へ向かいました。

当日はやや不安定だった天候もイベント開始時には夏らしい天気となり、応募者多数にて抽選となったそうですが、180名を超す参加者で各イケスでは大いに盛り上がってました。

また、番組でお馴染みのオール阪神さんをはじめ、番組出演者の皆さんを間近で見られる絶好の機会という事もあり、釣りの後に行う恒例のBBQのほか、焼きそば・天ぷらなど食しながら各テーブルではチビッ子はもちろん、保護者の皆様も終始笑顔が絶えませんでした。

さらに今年は大きな「マグロ」の解体ショーが釣りの前にあり、それを見て各イケスに向かった皆さんが釣り終わって帰って来た時には「マグロの大盤振る舞い」となって各テーブルに花を添えてました。

当日の詳しい模様は「サンテレビ・ビッグフィッシング」にて8月15日オンエアーとなります。皆さんチェックしてくださいね。




フォトギャラリー







































                                                           広報部

兵釣連春季船釣り大会


6月23日 兵釣連春季船釣り大会が香住で行われました、台風4号の本土接近で一時は危ぶまれましたが当日は釣り日和でした。参加18名船3隻での釣り大会となりました。

 

レンコ主体の五目釣りですが釣る人はクーラー満タンです。高級魚アマダイをはじめアジ・ウマズラハゲ・チダイ・ガシラ・チカメキントキ・等この時期の香住沖はハズレ無しの楽しい釣行となりました。


フォトギャラリー

OFG池田さん
OFG 池田さん


荒磯 山下修さん
荒磯 山下修さん


荒磯 吹田さん
荒磯 吹田さん



トリプルの咲村です



三菱 石野会長



三菱 濱田さん



優勝の神戸磯 岡留さん



釣り日和でした



表彰後の食事会







優勝コメント
      

                           

平成25年度 6月23日 兵庫県釣連盟春季船釣大会 (香住沖)

に参加しました。参加人数は18名、くじ引きで、渡船3隻の第8ひろや丸

・北斗丸・磯丸・の各船に6名ずつの乗船で私は第8ひろや丸に決定05時

30分に香住西港を出船して約20分位で釣り場到着後早速の釣り開始、

一投目から当たり有り20Cm前後を釣りあげました。私のすぐ後ろの山西さん

がレンコダイをWで釣られ其の後もウマズラハギ&大アジの連発でした。

前の中村会長は型の良いレンコダイを結構釣られてました、中でも

レンコ釣なのにイカを2匹も釣られました。午前1100頃に納竿し帰港

して船着場で審査後民宿ひろやで表彰後美味しい昼食頂きました。

私の釣果は10Cm〜29mのレンコダイ 63匹 アマダイ 1匹 

ウマズラハギ 1匹 アジ 3匹で其の中でアマダイの445Cmと

ウマズラハゲ 31Cmの合計75,5Cmで栄え有る優勝が出来ました。

仕掛けはチダイ五目銅付3本釣・ハリス3号枝10m・針チヌ針3号

幹糸4号・全長1,1mの市販仕掛けで其の仕掛け錘の所に15m枝針追加

(其の枝針は、ひょっとしてアマダイが来るかもと船頭さん指導でした)。

最後に参加皆さんの御協力有難うございました。

 

 

神戸磯釣クラブ 岡留 一夫



                                     広報部

第12回兵庫県県民釣大会

5月19日(日) 第12回兵庫県県民釣大会が開催されました。

今年は大会初の淡路島での開催となり、受付を終えた選手は淡路島一帯で各自好きなポイントで釣りを行うという形をとっての競技方法を採用しました。

例年であれば家島で行っていたこの大会ですが、今年は淡路島での開催という事で参加者約150名のうち、100名を越える選手が投げ釣りでの参加となりました。

そんな中、神戸磯釣クラブの土井さんが他魚の部で5位(コブダイ)、同じく岡留さんがグレ・メバル・カサゴの部で5位と健闘されました。

今回は初の淡路島開催という事で流れを掴むような感覚で行われましたが、各ターゲットを色々な攻め方で釣りを行う事が可能なのと安全な釣り場もあります。初心者や家族でも参加できる、ちょっぴり本格的な釣り大会になればと思いますし、毎年この時期は「新たま」の季節でもありますので、淡路で釣った魚と淡路の野菜で是非食卓を囲んで頂ければと思います。



フォトギャラリー








































2013 チヌバトル第2回予選レポート

4月28日 チヌバトル第2回予選が行われました。

当初の住栄渡船から那波渡船へと変更になり、参加選手皆さまへはご迷惑をお掛け致しました。

第1回予選ではかなり厳しい状態でありましたが、第2回予選では厳しいながらも底などをタイトに攻めた選手がチヌを引きずり出し、ようやく開幕というような家島諸島のチヌ釣りという状況での予選となりました。


フォトギャラリー




















予選通過者   笹野 三喜男選手   坊古居 和美選手   北条 公哉選手  


参加された選手の皆さん、担当クラブの明翔会姫路の皆さん、お疲れ様でした。




                                                             広報部



家島のキス釣り


 

G.W後半の5月3日()山田会長の愛艇「きなこ号」に乗船させて頂き、家島へ大好きなキス釣りに行ってきました。





道中「せとうち」さんに寄ってエサの石ゴカイ1.000円分とキス仕掛け7号鈎を買っていきました。風も無くいいお天気で絶好の釣り日和です。姫路白浜港よりAM8時過ぎに釣り人7人を乗せて、きなこ号は20ノットの巡航速度で男鹿島へ、ポイントに到着後すぐに仕掛けを入れるが「ブルッ」となかなか来ない、砂底をたたいて待つが反応はありません。そうこうしているうちに待望の「ブルッ」が来て今年初のキスを釣る事が出来ました。





お昼は島へ上陸して食堂へ、ここで食事をしながら臨時釣り教室を開催、午後からの釣りに役立つように情報を仕入れて頑張りましたが…水温がまだ冷たいのか余り釣果は伸びずPM:30分納竿としました。











釣果

 よく釣る人 キス15

 釣れなかった人 キス4

 外道 カレイ・ガッチョ

 

船長 山田会長(釣遊会)

 操船お疲れ様でした

 

報告者

咲村康晴(神戸荒磯クラブ)

釣遊会例会

 

430日クラブ員5名で小豆島へ例会に行ってきました。

 

対象魚はチヌ。金ケ崎周辺に2名ずつあがり釣果は、5人で約50冕が30匹程釣れました。











 

食いが悪い状態でしたが真鯛も回遊しており、非常に楽しい例会となりました。

 



参加者:隅・丸山・高坂・笹野・矢野

 

2013 チヌバトル第1回予選レポート

4月14日(日)  2013年チヌバトル第1回の予選が行われました。


のりくら渡船様にて行われた第1回予選は、参加選手12名・家島諸島の西島を中心に行われました。

当日は強風が予想される中、なんとか風も持つだろうとの船長判断もあり、チヌの顔を見れれば予選通過を出来るだろうというシーズン初期を配慮した2番船を利用して8時出船〜15時納竿というこの時期ではまだ可能性のある日中をメインとした競技時間を設定して予選を行いましたが、まだ早すぎたようで残念ながら検量に持ち込んだ選手はいませんでした。

前日には淡路島を震源とする大きな地震もあり、まだ水温も低くて厳しい上に追い打ちをかけるようなコンディションでありました。

厳しい状況の中、1名の欠席者も無くエントリーされた全員が参加してくださいました。この場をお借りして御礼申し上げます。エントリー&参加して頂きまして誠にありがとうございました。


フォトギャラリー























次回は4月28日(日) 担当クラブ・明翔会姫路の皆さんで行われます。そろそろ喰いも立ってくる時期に入ってくると思いますので、是非皆さんエントリーしてください。


※利用渡船が変更になる場合がございます。変更があればチヌバトルの大会案内にて変更案内をいたします。





                                         報告・神戸北磯釣倶楽部  小川 泰史

第29回総会

 2013年2月24日 第29回総会が行われました。





AM11:00より三ノ宮のがんこ寿司2F宴会場におきまして、石井逸寛副会長の司会進行の下、山田会長の挨拶を皮切りに開催され、各部・関連団体報告等滞りなく行われました。











引き続き12:00より同会場におきまして懇親会へ移行し、御来賓の皆様のご紹介並びにご挨拶を頂戴致しまして、チームアイランズ・國元 洋正会長乾杯の音頭で盛大な宴会がはじまりました。















                 御来賓の皆様

左手前 神戸みのりの公社・梅田 様  左奥 平磯海釣り公園・多田 様

右手前 チームアイランズ・國元 様  右奥 チームアイランズ・川田 様 

          右奥の奥 螢汽鵐謄譽咼献腑鵝λ川 様



懇親会ではペナントレース、各大会及び各魚種別大物賞の表彰が行われ、平成24年度兵釣連チャンピオン戦では、明翔会姫路の立岩 淳選手が見事名人位を獲得されました。

立岩新名人並びに兵釣連・日釣連の各賞を獲得された皆さん、おめでとうございます。
























また、チャンピオン戦で好成績を上げた皆さんが今年の日釣連大会出場権を獲得し、各選手に挨拶と抱負を語って頂き、山田会長の音頭で「"兵釣連ファイトクラブ"として一丸となって頑張ろう!」と気合も入りました。各選手の皆さん、上位目指して頑張ってください!














その後は恒例のオークションが開かれ、波友会・小野 貴文さんの絶妙なトークで目玉商品が出ると歓声も上がり大盛況となりました。





また、総会前日に挙式&披露宴を行っていた、予てより交際されていた釣遊会の石原さん・岡田さんがバタバタの中駆けつけてくださり、参加の皆様へ結婚のご報告をされました。石原さん・岡田さん、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに♡








最後は恒例の御来賓の皆様と各クラブ代表者の記念撮影で今年の総会も宴たけなわの中無事終了いたしました。





御出席頂きました御来賓の皆様、お忙しい中ご足労いただきまして誠にありがとうございました。

また、同じく出席いただきました会員の皆さん、お疲れ様でした。


最後になりましたが今回御協賛頂きました各メーカー・団体の皆様、御協賛頂きまして誠にありがとうございました。


協賛各社・団体
(順不同、敬称略)

株式会社 がまかつ
マルキユー 株式会社
株式会社 ボナンザ
株式会社 釣研
ヒロミ産業 株式会社
株式会社 ささめ針
谷山商事 株式会社
株式会社 ハヤブサ
株式会社 オーナーばり

財団法人 神戸みのりの公社

株式会社 デイリースポーツ
株式会社 サンテレビジョン

チームアイランズ

来年は兵釣連設立30周年となり、総会も盛大に行われる予定です。会員の皆さんひとりひとりのご協力あっての30周年ですので引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げますと共に、より一層釣りを楽しめる団体として会員の皆さんひとりひとりが楽しんで活動できる団体を目指して参りたいと思っております。


また、諸事情につき総会のご報告が遅れました事をお詫び申し上げます。




                                                    兵釣連執行役員・広報部

2012 兵釣連グレ釣りチャンピオン戦

12月2日 今年も小豆島にてチャンピオン戦が行われました。



総評  兵釣連・兵庫ファイトクラブ部長 石井逸寛



12月2日小豆島一帯の磯で、ファイトクラブのチャンピオン戦が行われました。

参加者は、20名で、3名〜4名を、6ブロックに分けトーナメント方式で競いました。

当日の朝4時に受け付けを開始、寒さに震えながらの集金、抽選。今回も来年の日釣連グレ釣トーナメントの予選会も兼ねて、6名を選出しました。

 審査規定は、規定サイズ無しの15匹の総重量。

5時に出船、1時間程で小豆島に到着、牛のクソ、橘の波止、一本松、コエズカ、城ケ島チョボと、順に降ろして行き、一回戦を行った。その結果、勝ち上がった6名を来年の日釣連グレ釣りトーナメントの予選通過者とした。

二回戦は城ケ島、牛のクソ南で行い、名人戦は城ケ島ハナレで前名人の北条さんを交え、立岩さん、小野さんと2時間の真剣勝負で、立岩淳さんが30グラム差で、今年の名人位に輝いた。おめでとうございます。


 

立岩淳さんの優勝コメント

 

先ず今大会に携わられた役員、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

僕自身は何のプレッシャーも無く試合に臨む事が出来たのですが全試合ともに魚の活性が低く自然に刺し餌が落ちていくイメージの釣りを通しました。

これまで夢だと思っていた名人位。

本当にこれ以上ないというくらいの強運が、自分に味方をしてくれた事。今まで明翔会の仲間に教わった釣技、そして何より西岡さんからの惜しみない協力。プラスの要因が全て揃って到達できたのかもしれません。

これを機に本当の実力を付けられるよう、一層努力を積み重ねていきたいと思います。
























                                                           広報部

第11回 少年少女海づり大会

 11月4日() 第11回 少年少女海づり大会が開催されました。


毎年11月の第1日曜日に開催されるこの大会ですが、今年は絶好の天候という事もあり、開園前から多くの釣り人が車の列を作っていました。












開園も少し早めに行い、国道に伸びようとする車の列を緩和しつつ、入場して行く釣り人は各々思いの場所へ入り、皆さん各ターゲットに合せた仕掛けをチョイスして早速釣りを始めていました。





開園2時間程で朝一の行列も一段落し、ボランティア参加して頂いた皆さんも天気が良く絶好の釣り日和となった満員御礼状態の釣り座を散歩がてらに見回りながら、毒針を持つアイゴが釣れた人達には刺されないよう注意を促しつつ、検量受付時間までの時間を楽しんでいました。











10時より審査受付を開始し、締め切りの11時前には169名の参加した少年少女及び同伴保護者の方達で賑わいました。




















11時より集計を開始。集計時間中は山田会長の挨拶及び石井副会長の名司会でちびっこ達は表彰までの時間を飽きずに過ごしました。







11:30頃より表彰式が始まり、表彰を確信している子供、呼ばれて驚いてる子供達と、保護者の方達も一緒になって盛り上がってました。
























































その後も表彰は続き、36位のサンテレビ賞で思わぬトロフィーを受け取るシーンやジャンケン大会などで盛り上がった表彰式も無事終わり、最後は各部優勝者を中心に集合写真を撮り、今年の大会も無事終了致しました。











最後になりましたが、今大会の開催にあたり協賛してくださったメーカー・団体・企業様、誠にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。




協賛企業・団体  ※順不同

マルキユー
螢汽鵐薀ぅ
デイリースポーツ 大阪本社
蠧刊スポーツ新聞 大阪本社
チームアイランズ
螢ワセミ針
螢ーナー針
螢汽鵐謄譽咼献腑
蠶犖
東レ
襯筌泪鏤唆
蠖生与景梗
日本釣振興会
旭蠶爐蟠饂獲
蠅まかつ
谷山商事
大阪漁具
ヒロミ産業
蠅気気畤
螢魯筌屮
螢レハ
螢椒淵鵐
中央漁具
螻挈亮
平磯海釣り公園
NPO法人 医療・環境サポート協会
襯┘妓・ヒカリ
釣り具せとうち



また、早朝より大会の段取りをして頂きました関係者の皆さま及び連盟各会員皆さま、お忙しい中運営に参加してくださり、ありがとうございました。





来年も参加者の皆さまが楽しんで頂ける大会を開催できるように努めて参りたいと思います。また、今年上位に入れなかったみんなも来年は上位目指して頑張ってください!


また、この模様はサンテレビの番組・ビッグフィッシングにて11月22日22:00〜放映予定となっております。皆さんチェックしてください。

        
 
                                                     兵庫県釣連盟一同