兵庫県釣連盟
サイトマップ 個人情報保護方針

しおさい

シラウオ 平成8年9月号掲載

 

ビッグフィッシング「ファミリー釣祭り2014」

7月25日(金)毎年恒例となっております、サンテレビ・ビッグフィッシング「夏休みファミリー釣祭り」が淡路島にあります「じゃのひれフィッシングパーク」にて開催されました。

兵釣連からもスタッフとして数名が応援に向かい、釣り座でのアシストや昼食の支度等を行いました。

当日は早朝まで小雨がパラついていたものの、開会式前にはまさに「夏休み」という表現がピッタリの晴天となり、参加者の皆さんは思い思いの仕掛けや必殺エサで高水温で活性のやや低かった魚に挑んでました。

釣り座では番組でお馴染みのオール阪神さんをはじめとする出演者の皆さんも「応援」や「必殺助っ人」で各イケスを回り、カメラマンの前で魚をヒットさせたチビッコ達はカメラに向かって満面の笑みとなっていました。

また、釣りの後のお食事タイムでは、サンテレビスタッフから各団体の応援スタッフまでが一丸となってBBQをはじめ、屋台風にレイアウトした焼きそばや流しソーメン、かき氷と夏祭りを思わせる光景に最後はスイカ割りもあったりと参加者の皆さんは終始お祭りを楽しまれてました。

この模様は8月14日(木)22:00〜サンテレビ「ビッグフィッシング」で放送予定となっております。皆さん是非チェックしてください。


フォトギャラリー
































広報部



 

サバ 平成8年8月号掲載

 

コノシロ 平成8年7月号掲載

 

日釣連グレ釣りトーナメント 優勝コメント

先月に開催された日釣連グレ釣りトーナメントにおきまして、明翔会姫路の石井宏明選手が優勝されました!

おめでとうございます!!

優勝コメントを送って頂きましたのでフォトギャラリーと一緒にご覧ください。

また、波友会の西尾光治選手も3位入賞と健闘されました!おめでとうございます!!


優勝コメント・フォトギャラリー

この度、第26回日釣連グレ釣りトーナメントに優勝しました石井宏明と申します。
日釣連グレ釣りトーナメントは今回より参加選手を過去の48名から32名に削減し、より一層品位の高い大会を目指し、6月7・8日、三重県(尾鷲の磯)で開催されました。
初日、雨が降りしきる中、ブロック予選(リーグ戦)での戦いでは、たまたま3勝する事が出来ましたが、最後の試合後お恥ずかしい話ですが、磯の上からコロコロと落下。竿は折れてしまい、着ていた服はやぶれ、体は傷まみれ。今思うと「痛かった」ですよ。
そんなこんなで宴会の席では、明日の試合では「もう、落ちません」と挨拶。
と言いますのも秘策がございまして、初日の朝、前会長の生島さんより勝利のキャラメルを3粒頂き、試合前に1個づつ食べると、これがまた結果が「いいね!」でして、2日目も生島さんに「ありますか?」と尋ねると、「2粒しかないよ」と言われ困っていると、兄か咲村さんに最後の1粒をもらいこれで準備万端です。
準々決勝・準決勝と、「たまたま」「またまた」での勝利。「相手よりちょっとだけ、運が良かった」だけです。
やっぱり決勝戦だけは、緊張と焦りで自分の釣りが上手く噛み合いませんでした。しかし後ろを向くと山田会長をはじめ、咲村さん・西尾さん・兄がいての応援、それと家族・仲間の応援も強く心の支えとなり、勝利の1匹を釣り上げ「優勝」を掴む事が出来ました。
これで、兵釣連・日釣連とチャンピオンになれた事は、自身大変嬉しく思う次第です。
これからも、より一層釣りに精進し、兵釣連・日釣連と盛り上げていけるように頑張って参りたいと思います。どうぞ、宜しくお願いいたします。

現地でお世話になりました主幹団体の三重釣連の皆さまをはじめ、選手・役員の皆さま、この度は色々とお世話になり誠にありがとうございました。

 
 
明翔会姫路 石井 宏明









































広報部

平成26年 春季合同船釣り大会

6月15日 大釣連と兵釣連の合同船釣り大会が香住エリアで開催されました。

当日は梅雨の合間の好天に恵まれ、参加の皆さんはレンコダイをはじめとする船五目で異魚種の2匹長寸という競技内容で腕を競い合いました。

両連盟から16名の参加で行われた合同船釣大会、栄えある優勝を手にしたのは兵釣連の山田会長=釣遊会 がアマダイとウマヅラハギの良型を揃えて見事に優勝されました!

おめでとうございます。

参加されたみなさん、おつかれさまでした。


成績表とフォトギャラリー






























広報部

2014 第5回チヌバトル予選

6月15日(日)2014年度第5回チヌバトル予選が行われました。

今回の使用渡船は「のりくら渡船」です。

当日は梅雨時期とは思えないような絶好の釣り日和となり、梅雨時期の雨の中で釣る事を思えば釣れた方もそうでなかった方も思い思いの釣りを楽しまれた事かと思います。

決勝大会へコマを進めた選手の皆さんはこちらの3名です。

予選通過者 坊古居 和美選手  吉武 孝広選手  木下 慎也選手

おめでとうございます。決勝大会もこの勢いで頑張ってください。



フォトギャラリー



















報告 第5回予選担当 神戸北磯釣倶楽部

タカノハダイ 平成8年6月号掲載


第13回 兵庫県民釣り大会

5月18日(日)第13回 兵庫県民釣り大会(日釣賑兵庫県支部・兵庫釣協=全日本サーフ兵庫協会・兵庫磯連・兵釣連)が開催されました。

昨年の12回大会より開催場所を渡船利用の家島諸島から淡路島一体・小鳴門までを開催地域と設定した、比較的フリーなスタイルとした大会へとシフトいたしました。昨年の淡路島開催1回目は開始前の早朝(夜中)に集合して受付などを行いましたが、もっと参加しやすくなればという事で、事前に参加費などを納めて頂く事で集合なしの自由スタート(当日の0:00オートスタート)の、検量・表彰時のみ集合するという事で夜釣りメイン・昼釣りメイン、釣り仲間でのエントリーにファミリーでのエントリーと、より多くの皆さまにご参加頂ければとの想いから、開催時間等の見直し・変更を行いました。

今年は天気も良く、お陰さまで170名を越える参加者、昨年の150名を上回る人数となり、家島諸島で行っていた頃の参加人数が100名前後という事からすると大幅に参加人数が増えました。

皆さんがそれぞれのスタイルにそれぞれの場所で竿を出しての大会という事、また天気も良かった事から淡路島・小鳴門エリア全域で開催する事も出来、様々な魚が検量に持ち込まれました。

まだまだ一般参加の方が少ないのも現状ですが、次回には皆さまの一声掛け運動だけでも200名規模の大会になりそうな感じになってまいりました。来年も淡路開催を予定しております。今回参加出来なかった連盟会員の皆さんはもとより、こちらをご覧の連盟会員以外の釣り人の皆様、是非来年はお知り合いやご家族で参加してみてください。



フォトギャラリー











































                                                       広報部

チヌバトル予選 4月27日 那波渡船

4月27日、「チヌバトル」第1回目の予選会が行われました。
今回お世話になった那波渡船には、17名の参加者が集いました。
午前6時出船〜納竿3時までの競技時間があり、チヌ5匹の総重量で争われました。
検量結果
          優勝  豊川 晋基  5140g
          2位  古田 佑介  4420g
          3位  石井 宏明  1830g
      以上までが、決勝進出者。
          次点  西岡 良純


フォトギャラリー