兵庫県釣連盟
サイトマップ 個人情報保護方針

しおさい

第15回少年少女海づり大会 

11月6日(日)毎年恒例となっております「少年少女海づり大会」が開催されました。

 

開催場所も例年通り神戸市立平磯海づり公園です。

 

昨年は爆発的な参加者であったこの大会。今年は大人の方が多く、参加者は少ないと感じながらも開門1時間ちょっとで百数十名のエントリー用紙が配られておりました。

 

 

また、連盟会員が入場してくるお車のドライバーさんへ「お子さんは乗ってらっしゃいますか?」「私が子供です」なるほど、確かに親御さんが同乗していれば成人の方も「お子さん」ですよね(^^)

 

年齢制限がありますこの大会ではございますが、一般の方も空気を和ませてくれたり、参加者数を気にする傍ら、それはそれで和やかな受付となっておりました。

 

 

 

 

そして釣台の方では、大人が多数来園するのは無理もないような、そんな海況。サビキで使うアミエビに多数のチヌが寄ってきたり、前日には50〜60センチのマダイが上がったと思えば良型のカレイも出始めておりました。

 

また、海面ではウマヅラハギが悠々と泳ぐ中、逆にサビキは厳しいと判断した参加者たちは手を替え品を替え、確実に魚をキャッチしているのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

そして10;30からの検寸タイムには、参加者が様々な魚を持ち込んでくる中「自分の釣った魚より大きな魚はまだ出てないか?」というような表情をされていたり、どよめく会場に「越されたか!」というような会話もちらほら聞こえる中、山田富士会長の挨拶と石井逸寛副会長の司会進行で表彰式が始まりました。

 

 

 

また、上位入賞者はもちろん、参加者全員に賞品が配られる中、思いもよらぬ「当日賞」を受け取り周りの目を引く参加者もいたり、恒例のジャンケン大会では、魚をエントリーして上位に食い込んだものの、表彰時に会場に居られなかった参加者の分や、残った分、さらにはそれ用に用意した分も含めて行い、また保護者の方も参加出来たりと、盛大なジャンケン大会となっておりました。

 

 

 

 

 

 

また、こちらに掲載した画像も一部重複しておりますが、その他の画像はスライドショーにまとめましたのでこちらの方もご覧ください。

 

 

当日参加してくださいました皆さま並びに協賛して頂きました各企業・団体の皆さま、大会を大いに盛り上げてくださいまして誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 

 

協賛各社・団体(順不同)

兵庫県
神戸市
日本釣振興会兵庫支部
日本釣連盟連絡協議会
兵庫県釣り団体協議会
神戸新聞社
株式会社 サンテレビジョン
株式会社 週刊釣りニュース
株式会社 岳洋社
東レインターナショナル
株式会社 がまかつ
マルキユー 株式会社
株式会社 ボナンザ
株式会社 ハヤブサ
株式会社 ささめ針
株式会社 かわせみ針
クレハ合繊 株式会社
ヒロミ産業 株式会社
株式会社 オーナーばり
株式会社 ゴーセン
株式会社 サンライン
谷山商事 株式会社
中央漁具 株式会社
大阪漁具 株式会社
有限会社 ヤマワ産業
株式会社フィッシング光
エサ光
旭 株式会社 つり具山陽
釣り具・エサ せとうち
チームアイランズ
NPO法人 医療環境サポート協会
神戸市立平磯海づり公園
株式会社 三起カップ
 

そして今回の模様はサンテレビ「ビッグフィッシング」にて放映予定となっております。

 

また、当日はカメラに気付かなかった方もいらっしゃるかと思いますが、取材スケジュールの関係上、急遽サブ機でTプロデューサーがカメラを回しておりました。お心当たりの方は「ビッグフィッシング」ホームページまたは「ビッグフィッシング・フェイスブックページ」にて予告されますのでチェックしてくださいね。

 

 

最後になりますが、早朝より大会の段取りをして頂きました関係者の皆さま並びに連盟会員の皆さま、お忙しい中運営に参加してくださりましてありがとうございました。心より感謝申し上げます。お疲れ様でした。

 

 

 

 

兵庫県釣連盟一同