兵庫県釣連盟
サイトマップ 個人情報保護方針

しおさい

春季本大会&チヌバトル予選

5月1日(日)2016年春季本大会と今年3回目のチヌバトル予選会が室津ヨットハーバー(住栄丸渡船)さんで行われました。

また、前日の4月30日には「ホテル万葉岬」さんへお世話になり、有志による懇親会も開催いたしました。

今年はお試しということで翌日の出船を遅めの9:00〜16:00納竿という設定とし、心ゆくまで楽しもうと企画いたしました。釣りに伴う宿泊というのは翌日が早くどうしても「寝るだけ」の感覚となりがちです。
参加者が地元の方メインということもあり、遅くなっても帰る時間は和歌山や徳島へ行ってきたのとさほど変わらない。それなら目一杯楽しんで元を取ってやろう!そんなノリですので前日入りされた方は目一杯楽しまれたかと思います。

今年の春季本大会は同時開催(チヌバトルは一般参加OK)という事で、チヌバトル参加者38名を含む56名の為、今回の会場となる住栄丸渡船さんの他に那波渡船さんに助っ人をお願いし、心よく引き受けて頂きまして院下方面と西島方面に分かれて10時開始、納竿16時まで各選手釣技を競いました。場所ムラやまだまだ乗っコミの走りのようで、釣果にバラつきがあったようですが、チヌバトルの方ではその中でも兵釣連を代表するチヌ師、西岡良純選手が見事5匹のリミットメイクに成功し、5910グラムという高ウェイトで1位通過されました。 おめでとうございます!

また、2位の芝選手、3位の池田選手がそれぞれ来年開催されるファイナルへの切符を手にされました。おめでとうございます!

成績  
1位 西岡選手 5910グラム。 2位 芝選手 5480グラム。  3位 池田選手 5210グラム。
 4位 友本選手、5位 豊川選手、6位 舩木選手、7位 古江選手、8位 熊野選手、9位 道綱選手、10位 小川選手 


一方、1匹長寸で競い合う春季本大会の方もチヌがメインとなりましたが、マダイやコブダイ、40センチ越えのカレイ、そして大会レコードとなる55.3センチ・2350グラムという大きなチヌも上がり、審査会場を大きく騒がせました。

動画の方にもまとめましたのでご覧ください。



ご参加くださいました会員の皆さん、そしてチヌバトルへエントリーして頂きました皆さん、お疲れ様でした&誠にありがとうございました。

チヌバトル予選は22日(飾磨渡船) 6月5日(那波渡船)のほか、ロングランで行っております。皆様のエントリーお待ちしております。

また、住栄丸渡船さま・那波渡船さま・ホテル万葉岬さま、この度は大変お世話になりまして誠にありがとうございました。



兵釣連 大会執行部
チヌバトル実行委員会
広報部