兵庫県釣連盟
サイトマップ 個人情報保護方針

しおさい

西尾さん「G杯」で堂々の3位入賞!

 

西尾光治 選手 大健闘!

 

 

 

連盟でも大変お世話になっております「がまかつ」さんの大会「第35回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権」が、4月23日(日)〜4月25日(火)に岡山県倉敷市下津井エリアで開催され、波友会所属の西尾光治 選手が見事3位に輝かれました!

 

おめでとうございます!

 

シード権も獲得されているかと思いますので、次回はさらなる高みを目指して頑張って下さい♪

 

 

広報部

誰が一番やヽ(`Д´)ノ 2017年チヌバトル!

第1回予選!3月26日 (日) 開催場所 香川県 小豆島

 

天気 曇り 気温13度 水温 9.2度

 

参加人数29名

 

渡船 のりくら渡船

 

 

3月での予選会となると家島諸島では釣果が厳しいとの事で、毎年低水温でも釣果が期待出来るという小豆島での開催にしてみました。

 

事前情報では場所ムラはあるものの、釣れているとの事。期待に胸を膨らませ、今回エントリーされた選手29名が小豆島の各磯へ渡礁。

 

結果的に場所ムラはさほどなく、ほぼ全員が釣果を得られました。また、5匹のリミットメイクを達成された選手も4名おり、この時期としては予想以上の素晴らしい結果となりました。 その中でも5匹 6160弔鮹,出した松岡選手が見事1位通過され、2018年5月27日に行われる決勝大会出場の優先権を獲得しました。

 

2位以下の選手も5キロオーバーでこの時期にしての小豆島のポテンシャルに驚かされました。まだまだこの先6戦の予選会が行われます。予定が合えば是非参加してください。エントリーお待ちしております。

 

この度お世話になりました のりくら渡船様、担当クラブの明翔会姫路の皆さん、有り難うございました。

 

次回の開催は、4月30日 (日) 室津ヨットハーバー(住栄渡船) 受付AM8時  出船9時  納竿16時になります。

 

 

今回の成績は以下のようになりました。

 

1位 松岡選手 5匹 6160

 

 

2位 鰰澤選手 5匹 5900

 

3位 西岡選手 5匹 5760

 

4位 石井選手 5匹 4120

 

5位 古江選手 3匹 3920

 

 

フォトギャラリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報告

チヌバトル実行委員会 西岡良純

 

 

第33回 総会

2月26日 毎年恒例となっております2月最終日曜日の連盟総会は今年も「がんこ・三宮寿司店」にて行われました。

 

総会は滞りなく、懇親会は例年のごとく盛り上がっておりました。

 

また、今年から新たに行った「クラブ対抗ノット選手権」では神戸北磯釣倶楽部が優勝、栄えある第1回のチャンピオンとなりました。

 

釣り人なら意地になるこのイベント、次回はさらに安全面、そして引っ張りやすくして盛り上がる事かと思います。

 

 

また、当日の模様を動画混じりのスライドショーにまとめましたのでご覧ください。

 

 

 

そしてご出席くださいましたご来賓の皆さま並びにご協賛頂きました各企業・団体の皆さま、おかげさまで総会も大盛り上がりとなりました。ありがとうございました。

 

 

協賛各社・団体(順不同)

 

株式会社 ボナンザ

株式会社 がまかつ

株式会社 ささめ針

マルキユー 株式会社

株式会社 ハヤブサ

クレハ合繊 株式会社

株式会社 釣研

株式会社 サンライン

谷山商事 株式会社

中央漁具 株式会社

株式会社 プロックス

株式会社 サンテレビジョン

株式会社 岳洋社

旭 株式会社 つり具山陽

 

 

広報部

2016チャンピオン戦

2016年12月11日に行われました「チャンピオン戦」

 

すでに結果をご存知の方も多いかと思いますが、釣遊会の矢野選手が名人位に輝きました。

 

おめでとうございます!

 

当日はかなりの食い渋りとなり、参加の各選手は苦労を強いらげられました。私も選手として参加しておりますので決勝戦がメインとなりますが、当日の模様を動画にしましたのでごらんください。

 

 

 

動画

 

 

 

 フォトギャラリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手、役員の皆さん、お疲れ様でした。次回は矢野選手が決勝の舞台で待ち構えておりますよ。

 

 

 

 

広報部 小川泰史

2016秋季大会

11月20日(日) 淡路の沼島で秋季大会(磯)を行いました。

 

11月の沼島はフカセ釣りにも絶好のシーズンです。有名なチヌの他、遠方に出向かなくとも良いサイズのグレやイサキ、潮が通れば良型のマダイに青物の他、知る人は知っている石鯛も底物仕掛けで狙えます。

 

当日は多少うねりが残ったものの、基本的には全域で竿を出す事が出来、良いサイズの魚を手中に収めた選手は検寸時に一際注目を浴びておりました。

 

帰港時の検寸風景が主な内容となりますが、当日の状況を動画にまとめましたのでご覧ください。

 

渡船店はとらや渡船川口渡船の沼島の磯渡し店を貸し切っての大会となりました。ありがとうございました。

 

また、各渡船店では磯渡しの他にも”島巡り”等の営業を行っております。

 

外海と内海の両方の顔を持つ沼島。皆さんも是非チャレンジしてみてください。

 

参加された選手の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

広報部 小川泰史

第15回少年少女海づり大会 

11月6日(日)毎年恒例となっております「少年少女海づり大会」が開催されました。

 

開催場所も例年通り神戸市立平磯海づり公園です。

 

昨年は爆発的な参加者であったこの大会。今年は大人の方が多く、参加者は少ないと感じながらも開門1時間ちょっとで百数十名のエントリー用紙が配られておりました。

 

 

また、連盟会員が入場してくるお車のドライバーさんへ「お子さんは乗ってらっしゃいますか?」「私が子供です」なるほど、確かに親御さんが同乗していれば成人の方も「お子さん」ですよね(^^)

 

年齢制限がありますこの大会ではございますが、一般の方も空気を和ませてくれたり、参加者数を気にする傍ら、それはそれで和やかな受付となっておりました。

 

 

 

 

そして釣台の方では、大人が多数来園するのは無理もないような、そんな海況。サビキで使うアミエビに多数のチヌが寄ってきたり、前日には50〜60センチのマダイが上がったと思えば良型のカレイも出始めておりました。

 

また、海面ではウマヅラハギが悠々と泳ぐ中、逆にサビキは厳しいと判断した参加者たちは手を替え品を替え、確実に魚をキャッチしているのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

そして10;30からの検寸タイムには、参加者が様々な魚を持ち込んでくる中「自分の釣った魚より大きな魚はまだ出てないか?」というような表情をされていたり、どよめく会場に「越されたか!」というような会話もちらほら聞こえる中、山田富士会長の挨拶と石井逸寛副会長の司会進行で表彰式が始まりました。

 

 

 

また、上位入賞者はもちろん、参加者全員に賞品が配られる中、思いもよらぬ「当日賞」を受け取り周りの目を引く参加者もいたり、恒例のジャンケン大会では、魚をエントリーして上位に食い込んだものの、表彰時に会場に居られなかった参加者の分や、残った分、さらにはそれ用に用意した分も含めて行い、また保護者の方も参加出来たりと、盛大なジャンケン大会となっておりました。

 

 

 

 

 

 

また、こちらに掲載した画像も一部重複しておりますが、その他の画像はスライドショーにまとめましたのでこちらの方もご覧ください。

 

 

当日参加してくださいました皆さま並びに協賛して頂きました各企業・団体の皆さま、大会を大いに盛り上げてくださいまして誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 

 

協賛各社・団体(順不同)

兵庫県
神戸市
日本釣振興会兵庫支部
日本釣連盟連絡協議会
兵庫県釣り団体協議会
神戸新聞社
株式会社 サンテレビジョン
株式会社 週刊釣りニュース
株式会社 岳洋社
東レインターナショナル
株式会社 がまかつ
マルキユー 株式会社
株式会社 ボナンザ
株式会社 ハヤブサ
株式会社 ささめ針
株式会社 かわせみ針
クレハ合繊 株式会社
ヒロミ産業 株式会社
株式会社 オーナーばり
株式会社 ゴーセン
株式会社 サンライン
谷山商事 株式会社
中央漁具 株式会社
大阪漁具 株式会社
有限会社 ヤマワ産業
株式会社フィッシング光
エサ光
旭 株式会社 つり具山陽
釣り具・エサ せとうち
チームアイランズ
NPO法人 医療環境サポート協会
神戸市立平磯海づり公園
株式会社 三起カップ
 

そして今回の模様はサンテレビ「ビッグフィッシング」にて放映予定となっております。

 

また、当日はカメラに気付かなかった方もいらっしゃるかと思いますが、取材スケジュールの関係上、急遽サブ機でTプロデューサーがカメラを回しておりました。お心当たりの方は「ビッグフィッシング」ホームページまたは「ビッグフィッシング・フェイスブックページ」にて予告されますのでチェックしてくださいね。

 

 

最後になりますが、早朝より大会の段取りをして頂きました関係者の皆さま並びに連盟会員の皆さま、お忙しい中運営に参加してくださりましてありがとうございました。心より感謝申し上げます。お疲れ様でした。

 

 

 

 

兵庫県釣連盟一同

1DAY BBQ

8月21日 平磯海づり公園でBBQを行いました。

 

真夏の日中ということもあり、参加者は若い人中心となりましたが、会員のご家族皆さんへは当連盟がどういった環境で活動しているかという雰囲気が伝わったかと思います。

 

今回は釣り無しで開催しましたが「いい季節に釣りと抱き合わせでやろう!」なんていう声も上がっており、次回は会員のご家族も一緒に釣りを楽しめるような内容へバージョンアップしそうな雰囲気でした。

 

 

動画はスライドショーになっております。

 

 

 

また、会場となった平磯海づり公園ではこのような多目的スペースも併設しており、釣りだけではなく色々な感覚で楽しめる場所になっております。

 

そして隣接しているアウトレットで有名な”マリンピア神戸”内にあります「さかなの学校」では、体験型イベントを中心に行っており、ママさんとお子さんとが一緒に楽しめるような内容も多いですよ♪

 

タイムリーな情報はさかなの学校フェイスブックページでもチェックできます。

 

 

これから絶好の行楽シーズンに入ります。色々な情報をチェックして楽しい休日にしてくださいね。

 

 

 

広報部

垂水漁港・海底清掃

8月20日 垂水漁港の水中清掃が行われ、連盟からは会員7名がボランティア活動してきました。

 

今年の漁港内清掃エリアでは不法投棄によるバイクや自転車等は無く、ゴミの量も少なく思えるような感じでしたが、タイヤや長いパイプ等は水中でロープをくくり岸壁へ引き上げる等の作業は有り、真夏の暑い日中での作業としてはそれなりの作業となりました。

 

当時の模様はスライドショーにしましたのでご覧ください。

 

 

 

 

清掃活動に参加された皆さん、暑い中の作業お疲れ様でした。

 

 

 

広報部

ビッグフィッシング・ファミリー釣祭り2016

7月29日 ビッグフィッシング恒例の「ファミリー釣祭り2016」が、南あわじの「じゃのひれフィッシングパーク」で開催され、兵釣連からも手伝いに行ってまいりました。当日は200名近い参加者で盛り上がっておりました。

 

 

 

 

 

また、「じゃのひれアウトドアリゾート」では、海上釣堀の他、様々な営業内容で身近にアウトドアライフが楽しめる施設となっております。夏休みの思い出作りがまだの方は是非チェックしてください。ご家族でも友人同士でも楽しめますよ。

 

この模様は8月18日(木)のビッグフィッシングで放映予定となっております。皆さん是非ご覧ください。

 

 

 

広報部

 

 

第28回日釣連グレ釣りトーナメント

6月11日〜12日の2日間、第28回日釣連グレ釣りトーナメントが和歌山県の串本エリアで開催されました。

 

エサが入っていない環境が顕著に出ていた今大会、苦労を強いられた選手が多かったですが、3連覇のかかった石井宏明選手(明翔会姫路)も初日に姿を消すという結果となってしまいました。

 

ただ、仇を討つべく兵釣連で唯一2日目にコマを進めた石井逸寛選手(明翔会姫路)が3位に入賞されました。

 

また、同じく3位に入賞した大釣連の上山員生選手も渋い環境の中健闘されていました。

 

そんな中、栄えある優勝に輝いたのは…和釣連若手のホープ、池田翔悟選手でした。

 

そして惜しくも準優勝に輝いたのも同じく和釣連の山口和幸選手という事で、決勝戦は和釣連対決となりました。

 

優勝された池田選手をはじめ、上位入賞された皆さん、おめでとうございます!

 

また、ざっくりとした全体の流れや雰囲気と決勝戦の模様を動画に収めましたのでご覧ください。

 

 

 

主担当の和歌山県釣連盟の皆さん並びに各団体から応援で駆けつけてくれた大会役員の皆さん、ありがとうございました。

 

また、参加された選手の皆さんも渋い状況の中での試合、大変お疲れ様でした。

 

来年も熱いバトルを繰り広げましょう!

 

 

 

広報部